■ Be All Right 【Windows FAQ】 98 Me 2000 XP Network 用語
サイト内検索 
Be All Right トップページWindows 98Windows MeWindows 2000Windows XPネットワークパソコン用語集アンケート
HOMEWindows Me本体・周辺機器HUB ( ハブ ) って何?

■ HUB ( ハブ ) って何?

LANを実現する際に必要な、ケーブルの分配器です。
パソコン同士を 10BASE-T や 100BASE-TX といった LANケーブルで接続することでパソコン間のデータ交換が出来ます。このネットワーク形態を LAN と呼ぶのですが、少し考えてみてください。
パソコンからは通常1本のLANケーブルが出ています。そのケーブルの行き着く先は・・・ もう1つのパソコンでしょうか? もちろん2台だけのLANならこれで問題はありません。しかし、世の中パソコン一人一台 〜 複数台の時代です。家庭内だけでも3台を超えるのが当たり前になっています。その場合のケーブルの行き着く先は・・・ HUB なのです。
HUB に接続されたパソコンは HUB を分岐点として、それぞれのパソコンへデータの送受信をすることが可能になります。
例えるなら、交差点の真ん中で交通整理をする警察官といったところでしょうか。道路がケーブルで、車はケーブルの中を流れるデータに相当します。警察官は、この車を行きたい方向へ導いているのです。
このように、2台以上のパソコンをLAN で接続する場合に、パソコン間のデータの橋渡しをするのが HUB の大事な仕事です。

LAN構成図

また、HUB にはいくつか種類があり、大きく分けると [ リピータ・HUB ] と [ スイッチング・HUB ] に分類されます。
リピータ・HUB は、新人の警察官です。 というのも、1台のパソコンからのデータを全てのパソコンへ流してしまいます。そうすると・・・ もちろん交通事故や渋滞が起こりますね。( この話は、フィクションです。(^-^;  )
逆に、スイッチング・HUB はベテランの警察官です。自分で学習して、流すべきパソコンにだけデータを送ります。だから、交通事故も起こりません。
話がややこしくなりましたが、要するに 「 HUB を買うなら、スイッチング・HUB を買いましょう 」 という事です。



 
Be All Right 【 Windows FAQ 】

リンクについて
前のページへ

前のページへ
 
Copyright © Be All Right & T-Selection & AIDIX Shop & INFINAL. All Rights Reserved.